金沢の人は読んでいる⁉︎金沢の情報満載フリーペーパー3種

石川県金沢市、新幹線開通で盛り上がりを見せる中、金沢市民にとって手放せないのが情報誌。その中でも、情報量、取材力の高い3種類のフリーペーパーをご紹介。

フリーペーパーとは

フリーペーパー(和製英語)とは、広告収入を元に定期的に制作され、無料で特定の読者層に配布される印刷メディアである。略称は「フリペ」。
なお、ここでは主に、新聞に準じた形態か雑誌に準じた形態かを問わず、広告収入を元に無料で配布される、広告ではない記事内容も含んだ印刷媒体について述べる。このような印刷媒体を発行する企業は、「生活情報紙(誌)」などとも称することが多い。また、冊子体で雑誌に準じるものは「フリーマガジン」とも呼ばれる。(引用:Wikipedia)

フリーペーパーって和製英語なんですね。

金沢のフリーペーパー

Favo(ファーボ)(有限会社ストアリンク)

2015042804
2006年から金沢市で発行されている。
洗礼されたデザインとしっかりとした取材力、
また冊子状態にも非常に気を使っているイメージ。
月1回の発行ではあるものの、ボリューム満点。
20代~40代の女性向けに作られているそう。
金沢の新しいカフェや飲食店も要チェック。
富山版、南加賀版も発行。

金沢情報(株式会社カラフルカンパニー)

2015042803
古くは1995年から「金沢情報」として発信。
2006年から改めてリニューアルして発行。
毎週、金沢の情報が紹介されています。
これを踏切に、「Link」「ビスケ」といった、
金沢のホットペッパー的なフリーペーパーも発行。
富山情報、新潟情報も発行。

BonNo(ボンノ)(ビッグカントリージャパン株式会社)

2015042806
北陸に主軸を置いたフリーペーパー。
毎月月末配布でボリュームもかなりのサイズ。
パチンコ店の情報も多く載っています。
北陸3県の旬なネタを多く紹介していて、
近隣同士の旅行や行き来に、
参考となるお店やネタが見つかるかも!?

北陸に行かなくてもスマホやPC,タブレットで…

石川県金沢、福井県、富山県、北陸に行かなくても

Favo(ファーボ)

公式HPで最新号のデジタルブックが読めます。

金沢情報

公式HPで最新号のデジタルブックが読めます。
スマートホンや、タブレットだと、
ActiBook(IOS/Android)のアプリをダウンロード。
公式HPより各バックナンバーをダウンロードして、
本棚のように管理することが可能です。

BonNo

公式HPでウェブマガジンをやっています。
また、アプリも開発されているようです。

まとめ

金沢には独自のフリーペーパーが多く存在します。
無料で手に入る上に、最新の情報も豊富。
地元に特化した、コアでマニアックな情報や、
ちょっとしたお得情報も手に入るかも。
観光客の人も、ちょっと変わった観光に、
金沢のフリーペーパーから情報収集することで、
新しい金沢の旅が見つかるかも?
ちなみに、個人的にはタブレットで管理できるし、
毎週発行の金沢情報は結構楽しいですよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)