2015年百万石祭り押さえておきたいイベント5つ。

北陸新幹線開通後、初めてとなる百万石まつりの時期が近づきました。石川県民として、押さえておきたいイベントを5つ選んでみました。時間が被るものもあるので、しっかりとスケジュールを組んで参加しましょう。

6月5日(金曜)

オープンセレモニーなどがあります。

1.提灯行列(ちょうちんぎょうれつ)

(引用:金沢百万石祭り公式HP)
夜には、地元の子どもたちが提燈をもって歩く。
18:40~21:00 子ども提燈太鼓行列
しいのき迎賓館出発で子どもたちが金沢の街を歩くぞ。

2.燈ろう流し

(引用:金沢百万石祭り公式HP)
19:00~21:00 加賀友禅燈ろう流し 東山/主計町川沿い
東山周辺では、
石川県の伝統工芸でもある加賀友禅流しがあります。
川の上を流れる加賀友禅が綺麗に見えるでしょう。

6月6日(土曜)

観光客も増えてメインともいえる日。
どんどん盛り上がってきて金沢周辺で多くのイベントが開催される。

3.百万石行列



(引用:金沢百万石祭り公式HP)
14:00~18:00
メインともいえるこの行列は見ものだ。
金沢駅東広場前~金沢城公園に向かって、
獅子舞や、梯子の消防団など多くの演出を見る事ができるぞ。

4.百万石踊り流し

(引用:金沢百万石祭り公式HP)
19:00~20:00
多くの石川県企業が参加する踊り流し。
いろいろな会社や団体名が連なるほか、
一般参加者の飛び入り参加枠もあるので、
一緒に踊ることもできるぞ。

5.百万石薪能

(引用:金沢百万石祭り公式HP)
19:00~21:00
中々触れる事の出来ない日本の「能」。
金沢城公園 三の丸広場で見ることが出来る。
(雨天の場合、石川県立音楽堂)
しかも、無料で見ることが出来る。
外の場合は、敷物が必要だ。
日本の文化にも無料なら触れてみてはどうだろうか。

他にも

金沢市内中心では多くのイベントが開催されます。
おそらく、石川では最大級のまつりです。
屋台や、出店も多く並び、テレビ局も総出です。
ここでは紹介したのは土曜日までですが、
日曜日まで各地でイベントがやっていますので、
日曜日も金沢で過ごせそうですね。
是非とも、新幹線が開通して身近になった石川に遊びに来てみては?
また、直近で宿がない時は、
以前まとめた「金沢観光、泊るべき安くて便利な格安宿ゲストハウス10件まとめ」を参考に直前でも受け付けてくれて空いていそうな金沢のゲストハウスを探してみては?

MORE

百万石祭り公式HP



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)