金沢の観光人気スポット、忍者と関係ない妙立寺が忍者寺と言われる理由

石川県金沢の人気観光スポットと言えば、兼六園、21世紀美術館などがあげられますが、個人的にお勧めなのが、妙立寺(忍者寺)です。簡単な営業時間や概要をまとめてみました。予約が必要ですが、当日予約でも大丈夫です。ちょっとしたアトラクション気分で若い人から高齢の方まで楽しめるお寺。値上げしましたが、まだまだ人気のスポット。

妙立寺

妙立寺(みょうりゅうじ)とは、石川県金沢市にある日蓮宗の寺院。加賀藩第三代藩主前田利常が創建。複雑な建築構造と外敵を欺く仕掛けから、忍者寺(にんじゃでら)とも呼ばれる。「忍者寺」は登録商標でもある。
前田利家がすでに建設していたが、1643年、三代藩主利常が金沢城の近くから移築建立する。利常は徳川幕府により改易されるのを避けるため、徳川家から嫁を迎えるとともに母親を人質に出し、鼻毛を伸ばして馬鹿殿様を演じることで幕府を欺き安心させる。一方、多くの武士が現在の寺町寺院群を新築し、その中心に監視所として妙立寺を建立。妙立寺は、隠し階段・隠し部屋・落とし穴・見張り台・金沢城へ続く地下通路など外敵を欺く種々な仕掛けを備える。忍者寺としょうされるのは、同寺に忍者がいたからではなく、伽藍の複雑な建築構造に由来する。戦火を免れた妙立寺は、歴代藩主の祈願所として崇拝される。北陸の豪雪に耐え、その独特の建築様式を現在に伝えている。 そこから今の人気スポットとなっている。(Wikipedia)

徳川幕府を欺きつつ、お寺を本丸として金沢一体の敵の動きなどを監視、及び発見の際は素早く連絡できるように建てられたようです。その作りが忍者がいたかのような隠し扉などがあったため、忍者寺と称されたようだ。とにかく、忍者がいたとか忍者が関係しているとかではないみたいです。

料金と営業時間

妙立寺(公式WEBサイト)

営業時間:夏季9:00~16:30
冬季9:00~16:00
休みは年末年始及び法要日他、WEBサイトにて確認してください。
拝観には電話予約が必要です。(当日8:00~でも、可能)
拝観料:1,000円大人(中学生以上)
800円小学生
電話番号:076-241-0888(3か月前同日から予約可能)
アクセス:〒921-8639 石川県金沢市野町1-2-12

おわりに

myoritu_temple01
(引用:一度入ったら二度と出られない!? 石川県金沢市の「忍者寺」ってどんな寺?)

この妙立寺は1回30分で周ることができてガイドがついて案内してくれる。撮影禁止で写真が出回っていない分、実際に行ってみるまで謎が多いのも人気の理由かもしれない。また4階寺内には、23の部屋に29の階段など複雑。その複雑な迷路のような設計は、建築に興味のない人でも面白く感じる事ができること間違いなし。一度入ったら二度と出られないとも言われる妙立寺の忍者寺。是非金沢に来た際には立ち寄ってみてください。無事出てくることができることを願います。

MORE

妙立寺(公式WEBサイト)
金沢観光の定番!忍者寺(妙立寺) は「忍者とは一切関係はない」が忍者を連想させる不思議な金沢の寺
金沢にある”忍者寺”が面白かった!
一度入ったら二度と出られない!? 石川県金沢市の「忍者寺」ってどんな寺?
奇妙キテレツ迷路の建築「忍者寺(妙立寺)」【石川】
妙立寺(忍者寺) 金沢観光推進委員会

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)