加賀温泉に無料(タダ)で入れる!?石川県加賀温泉郷が「タダ湯めぐり」を開催。

石川県に訪れたら金沢だけでなく加賀にも訪れて欲しい。金沢から電車で25分。開催は「加賀ていねい」。加賀には加賀温泉郷と呼ばれる4つの温泉がある。その温泉にも是非入浴して普段の疲れをとっていっては。そんな加賀温泉が若者向けに太っ腹な企画を考えられました。その名も「タダ湯めぐり」というイベント。若者向けにカップルや友人と是非訪れてみてください。

加賀3温泉、若者限定で総湯無料 市が21日から、市外在住者対象

加賀市は市外在住の19~22歳を対象に、夏休みと春休みに合わせて山代、片山津、山中の3温泉の共同浴場「総湯」の入浴を無料にする。中高年の客が大半を占める加賀温泉郷で、「湯の街」の象徴である総湯に親しむ若いファンを増やし、将来の宿泊客の獲得を目指す。一部の旅館は若者限定の宿泊プランも設け、観光客数の底上げを図る。

「タダ湯めぐり」と銘打った取り組みで、夏休みは旧盆終了後の今月21日~9月30日、春休みは来年2月12日~3月31日に、市内4カ所の総湯で実施される。番台で運転免許証や学生証などを提示し、必要事項を記入すれば1回440円(山代温泉古総湯は500円)の入浴料を徴収しない。(引用:北國新聞)

開催期間は2回。

朝湯、昼湯、夜湯。
何べんはいっても、
タダ。

第1回目は2015年8月21日(金)~9月30日(水)

第2回目は2016年2月12日(金)~3月31日(木)

対象者

加賀市外在住者の19歳~22歳の方税全員。
(1993年4月2日~1997年4月1日生まれの方。生年月日が期間内であれば18歳の方も対象。)

番台で、年齢・住所が確認できる身分証明書をご提示の上、受付をしてください。

これは、行くしかないですね。

対象場所は3つ

総湯・古総湯【山代温泉】

yamashiro_tada
総湯
加賀市山代温泉万松園通2番地1
0761-76-0144
6:00~22:00年中無休(第4水曜日は12:00まで休み)
大きな天窓から差し込む光が心地よい天然温泉。壁に貼られた九谷焼タイルはさながら美術館の様です。
古総湯
加賀市山代温泉18-128
0761-76-0144
6:00~22:00年中無休(第4水曜日は12:00まで休み)
明治時代の銭湯を復元した浴場。洗い場はあえて設けず、レトロな雰囲気の中d厳選かけ流しのお湯を純粋に堪能できます。

菊の湯【山中温泉】

kikunoyu_tada
菊の湯
加賀市山中温泉湯の出町レ1
0761-78-4026
6:45~22:30年中無休(臨時休業有り)
地元の人も多く通う共同浴場。湯のまちならではの風情を味わうことが出来ます。

総湯【片山津温泉】

katayamadu_tada
総湯
加賀市片山津温泉乙65番地2
0761-74-0550
6:00~22:00年中無休(臨時休業有り)
「湯」「森」異なる景色が日替わりで楽しめる、片山津の新しい「総湯」です。湖に浸かっている気分になれます。

他にも

加賀市内の宿泊施設で、若者限定のお得なプランで宿泊することができる。詳しくは、「加賀旅・まちネット」にて。

おわりに

開催は「加賀ていねい」という所。加賀市とリクルートライフスタイルが提携して作られた観光施策の一つのようだ。自分は対象ではないけれどこんな素敵なプランがあれば石川在住の若者なら車や電車バスでちょっとした温泉めぐりの旅が気軽にできそうですね。そうでない方も、旅館だけの温泉ではなく、いろいろな施設の温泉を楽しめるは魅力的ですね。金沢のみならず、加賀も盛り上がっていくと、なお一層石川県の観光客も増えそうですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)