石川県で18歳未満の子ども3人以上の家庭には金一封もらえます。

シャープの本社がニトリにHD売却されました。そんな時代に副業より簡単に…金沢だけでなく石川県全域にお住まいの方、今まさに金一封が当たります。いままでは、「プレミアムパスポート」という、参加店で割引やお得なサービスが受けられる券は配られていましたが、今回はお得で嬉しい金一封。その気になる内容とは。

商品券どうぞ

県が初の配布

多子世帯の経済的な負担を減らそうと、県は今秋、十八歳未満の子どもが三人以上いる県内すべての家庭約一万六千七百世帯に三千円分の商品券をプレゼントする。「子育て先進県」を掲げる県が取り組む初の試み。多子世帯に限定した「金券」の発行は都道府県単位では先駆的だ。利用は九月から年末で、対象世帯に順次、郵送を始めた。(前口憲幸)

県による多子世帯サポートをめぐっては、協賛店に割引特典を提供してもらう「プレミアム・パスポート」がある。「買う」「食べる」「遊ぶ」「泊まる」など幅広い分野で活用できるパスポートとして好評だが、さらに支援の輪を広げる。

商品券の名称は「いしかわプレミアム・クーポン」。市民生活を応援する国の交付金を活用する。総事業費は七千万円。五百円券の六枚セットで、県内の約二千八百店舗で利用できる。県では、三人目の子どもは妊娠中でも対象とし、九月末までに申請の手続きをすれば商品券を送る。

地元消費の喚起、地域経済の活性化も視野に入れた事業。県の担当者は、子育てを社会全体で支える環境づくりの大切さに触れて「プレミアム・パスポートは浸透しているが、今回のクーポン配布でさらに意識を高めていく」と強調。少子化対策にもつなげたい考えを示した。(引用:中日新聞)

まじか、しかも3人目の子どもは妊娠中でも申請の手続きをすれば3000円の金一封がもらえるという。

浮いた3000円は何に使うか自由

順次配布されている3000円の金券。これで浮いたお金で家族旅行?ちょっと豪華な食事?それとも子ども服?

いろいろな使い方があると思います。是非とも子どもや、ご夫婦二人の大切な時間にあててはいかがでしょうか。

おわりに

少子高齢化が進む日本の中で、子どもをたくさん育てている家庭の負担は軽減すべきであると思います。3000円という額が嬉しいか嬉しくないのかは別として取組としては感謝すべきところですね。石川県でも、どんどん少子化対策を行い、住みやすく、家族が作りやすい環境、雰囲気づくりに力を入れてもらいたいと思います。石川県や、金沢の未来のために。

関連記事「銀座で買える、限定石川県のプレミアム商品券はかなりお得!!
関連記事「ついに発売、金沢で使えるプレミアム商品券でお得に観光、ショッピングできる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)