Appleアップデート通知。iOS 9のいろいろな新機能まとめ。

iPhoneを使う人に朗報。アップル(Apple)発表会から数日が経ちOS配信、配布が開始。日本でもiOS9アップデートが開始。新機能や何ができるようになったか、まとめてみた。私もiPhoneに通知が来て、早速いろいろと新しい機能を試しています。ということで、新機能ご紹介します。

スポンサーリンク
 

ブラウザ

コンテンツブロック(広告ブロック)機能が使える。

 

ios902

黒枠の所に本来は広告がありますが、何もない状態になります。タップしても反応しません。

広告がとても邪魔だと思っていた人に朗報。広告ブロックアプリを導入することで、コンテンツブロックができるようになる。ネットサーフィン中に、押してしまう広告を非表示にすることができる。快適にネットサーフィンが可能となる。これにより、広告が非表示になり触れても移動せずに、不快な広告などを見る機会も減る。(各アプリのよって、ブロックできる広告が設定されている。)(iOS 9でSafariの広告ブロック機能を利用する方法/全部無料! iOS 9の広告ブロック機能を利用できるアプリまとめ)

PC表示にするのも手軽に。

ios03

Safariのブラウザの更新ボタンを長押しすると、PC向けの画面に切り替えることもできる。

システム面

AndroidからiPhoneへ移行できるシステム

 

いままでAndroidを使っていた人は、データなどが消えたりするのが不安になる人も多かったはず。AndroidからiPhoneへの公式移行アプリができたので、安心して移行が可能となる。(iPhoneへのデータ移行をAndroid端末から簡単に行えるApple公式アプリ「Move to iOS」)

「Wi-Fiアシスト」機能の追加

Wi-Fiの環境が悪いと、いつまで待たないといけないのかとイライラすることもあるはず。そんなとき、この機能を使う事で、環境が悪い時はモバイル通信に切り替えてくれるのがこのアシスト機能。ただこれ、容量制限がある人にとってはかなり痛手となりますよね。オフにすることをお勧めします。(【iOS 9】Wi-Fiアシストの注意点:パケットデータ通信量を節約したい人はオフにしましょう)

Proactive Assistantという機能。

例えばイヤホンを挿すだけで音楽アプリが起動したり、ジムに行ったときいつも聴いている音楽が自動的に選び表示してくれたりもするそうです。その他にも、あなたの日々のアプリ利用時間帯、知らない番号から電話があったときにそれが誰かを推測などといった、Proactive(先を見越した)ことをしてくれるようになる。(Apple、「Google Now」のような「Proactive Assistant」(ただし個人情報は集めない))

Spotlite機能も充実。

Spotliteの機能も充実するようになった。ホームがーめんから左に移動するとニュースや、おすすめのアプリ、天気、サッカーの試合など、GoogleNowに近い形のサービスが使えるようになった。以前は、Androidだった自分にとってはかなり嬉しい機能。(iOS9により、AppleのSiriとSpotlight検索はより優れたものになる。)

 

キーボードがちょっと便利に。

ios904

英語で入力する際、シフトキー(shift)を押しても押さなくても、iOS 8までは、大文字でした。今回のアップデートでは、シフトキー(shift)を押していない時は小文字、押すと大文字に変化するようになりました。「あれ?シフト押したっけ?」そんな時、画面を見ればすぐ気付くことができるようになりました。

マルチタスクのデザイン変更。

ios905

マルチタスクのデザインが変わり、androidに近い形になりました。アイコンだけでなく、そのアプリの利用していた画面も見る事ができ、直感的にどれを使いたいか選んで移動することができる。(マルチタスク起動は、ホームボタンを素早く2回押すと使えます)

メモアプリ

メモ機能が充実するようになった。

ios906

結構書きやすいかもしれない。太さや色も選べるぞ。

メモ機能が、手書きで書けるようになった。より直感的にメモができるようになる。また、ここで書いたイラストやメモは画像にすることも可能だ。ちょっとしたメモや、イラストを描いて伝えたいとき、かなり素早く利用することができるメモ機能は今後活躍してくれるだろう。

写真・カメラアプリ

写真の複数選択が簡単に。

写真の複数選択って、今まで一つ一つでしたが、スワイプすることで複数の写真を選択することが可能となった。これによって、大量の写真を友人やネット、クラウドにアップすることも簡単にできるようになったぞ。(【iOS 9】写真アプリで複数選択するのが楽になったぞー!)

自撮写真はセルフィーフォルダに納まる。

内側(自分側)のカメラで撮影した写真はセルフィーフォルダというフォルダに保存されるようになった。既にある写真も分別されている。自撮の人にとってはかなり便利?なのかもしれません。わざわざ戻って探す必要もなくなるので良いですね。うまく使う事で、プライベートと仕事などとわけることもできるかもしれません。(【iOS 9】自撮りが自動で「セルフィーフォルダ」に入る! 俺のアルバムがゼウスになる予感)

メールアプリ

メールアプリも変化。

あまり日本人は使うことがなくなってきているメールアプリ。こちらも、便利になりました。相手の送ってきたメールに添付されているPDF、写真などにマークアップすることができるようになった。その写真やPDFに印や、ちょっとした手書きのコメントを付けて送り返すことなどができるようになったわけだ。また、メールの一括削除やアーカイブが便利になった。(【iOS 9】メールアプリでPDFに注釈・iCloud Driveからファイル添付/iOS9のメールアプリは受信メールの一括全件削除が可能に【使い方】)

iCloud

iCloud Driveが便利に。

iCloudも便利になりました。ホーム画面にアイコンを出すことができたり、iCloudにアクセスすることが容易になった。また、バックアップする時にもケーブルなしでバックアップが可能となる。ただ、自分はEvernoteやDropBoxを利用しているので、現状ではあまり使う予定はありません。(iCloudのデータをiCloud Driveアプリで管理する方法)

日本未対応だけど…

ニュースキュレーションアプリ「News」

配信サービスは米国、英国、オーストラリアの英語圏3カ国でのスタートで、今のところ日本では配信されませんが、「SmartNews」「Gunosy」「Antenna」などと同じようなアプリをappleも開始。準備ができれば日本での配信も開始されるはず。(iAdで儲かるAppleの純正キュレーションアプリ「News」に記事を配信する方法:WWDC 2015)

Mapアプリもパワーアップ

Mapアプリもgooglemapに近づいてきた。乗り換え案内なども充実するそうだ。しかしながら、こちらも日本では未対応で変化はないようだ。(マップの乗換案内やNewsアプリなど――日本で使えない「iOS 9」の新機能)

おわりに

以上、iOS 9にアップデートすると新しく追加された機能を紹介させていただきました。この他にもいろいろあると思います。どんどん使いやすくなるiOS 9今すぐアップデート、そして新機能の触れたりしてみてはいかがですか。

MORE

Apple公式サイト(iOS9の新機能)
細かすぎて伝わらなかった?まだある「iOS 9」の隠れた新機能12選
本当にiOS9にアップデートすべきか。超ていねいに解説してみた
ひと味違う!みんなが知らないiOS9で使える『17』の機能
本日アップデート開始のiOS 9の気になる新機能を実機でチェック 従来モデルでも利用可能
【2015年版 iOS】 iOS9 新機能・アップデート・最新情報まとめ 【Apple MUSIC】
地味だが便利!「iOS 9」の知っていると得する新機能18選



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)