Instagramのこれは知らなかった・知っておきたかった3つの機能。

スマートフォン用SNSアプリのinstagram(インスタグラム)。投稿する事で、FacebookやTwitter、Tumblrなどで同時にシェアすることができる。直感で楽しんだり気軽に「いいね!」することができる。今回は、そんなInstagramの使い方でも知っておきたかった3つの機能をご紹介。

スポンサーリンク
 

Instagramの人気がやばい。

今日、Facebookが保有する写真中心のSNSであるInstagramはユーザー数が4億人を突破したと発表した。3億ユーザーを突破したと発表してから9ヶ月しか経っていない。(引用:TechCrunch)

こちらの記事によると、9か月で1億人のユーザーが増えたことがわかる。まだまだ人気を出しそうな今後も注目できるSNSの無料アプリである。Instagram公式サイトからiPhone版/Android版ダウンロードが可能です。

Instagramのこれは知っておきたかった機能3つ。

今回は、Intagramを楽しむためにこれは知っておきたかった機能3つをご紹介します。

01.ダイレクトメッセージの送り方

実は、個人的なメッセージのやりとりであるDM(ダイレクトメッセージ)ができる事はご存知ですか。自分も、しばらく使ってきて慣れてきましたが、この使い方だけ試したことがありませんでした。

insta01

アプリを開いたら右上のBOX(赤丸の印のとこ)をタップ。

insta02

①をタップすると、②が出てきますので、テキストか動画、写真を選んで送れます。

この後は、ご自身で送りたい相手を選択して必要なメッセージやメディアを送信すればOKです。※フォロー、フォロワー関係なくメッセージや画像を送ることができます。LINEと同じく既読機能があります。

02.自分の「いいね!」した画像を見る。

あれ、さっき「いいね!」したけど、どんな画像かもう一度良く見たいってときや、面白い動画でもう一度良く見たいって思うときありますよね。そんな時は、自分の「いいね!」したものをまとめて、見ることができます。次の手順でどうぞ。

①自分のプロフィール画面→②右上の歯車マーク(設定)→③以下の画面がでます。

insta03

赤丸で囲んである”「いいね!」した投稿”をタップするといままで「いいね!」していた写真を見直すことができます。

これで、自分が「いいね!」した投稿をまとめて見返すことができます。

03.マップで見る

例えば、気になる人や、この写真どこで撮ったの?とか思う事ってたくさんありますよね。そんな時はマップから見る方法があります。

insta04

赤く囲んであるところをタップ

 

insta05

どこでどの写真が何枚撮られたかわかる。

こうやって見ると、どこでどのどんな写真が撮られているのかとか、この地域に行ったらこの写真撮ろうとか、行ってみたいとか新たな発見に繋がるかもしれません。

おわりに

このほかにも、Instagramには多くの機能があります。メッセージ返信はスワイプをすれば簡単にできたり、写真を加工までして、投稿せずに自分の加工した写真として、端末に残すことも可能です。これらの機能も活用しながら、是非Instagramを楽しんでみてください。もちろん、まだ使ったことがない人も、この流行に合わせて始めてみてはいかがですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)