石川県の金沢マラソン2015いよいよ開催。交通規制情報もまとめました。

今週末にある金沢マラソン。前日からホテルに宿泊する選手たちが多く金沢市民マラソンとは違って世界中の人が参加。通行止めなどの交通規制情報もまとめてご紹介。エントリーして参加する方も、今回は参加しない方も金沢マラソンの様子や、知り合いの応援にでかけてみてはいかがですか。

スポンサーリンク
 

金沢マラソンとは

金沢マラソン2015は、金沢の魅力を満喫できるコースをはじめ、全国で初めて有名選手が先導する「ゲストペースランナー」や、石川・金沢の食文化を味わえる「食べまっしステーション」など、多彩な企画でランナーの皆さまをお迎えします。(引用:金沢マラソン公式サイト)

全国初の有名選手船頭によるフェストペースランナーや、食文化を味わうことができるなど、普通のマラソンとは少し違ったエンターテイメント溢れるイベントとなっている。

開催日時、詳細情報

申し込みが必要で、既に定員に達しています。

参加者受付日時
11月13日(金)14:00~21:00/11月14日(土)10:00~20:00
参加者受付場所
石川県立音楽堂交流ホール/金沢駅もてなしドーム地下イベント広場(金沢マラソンもてなしメッセ)

参加者は前日までに受付を行う必要があります。

開催日:2015年11月15日(日)9:00スタート / 16:00終了※雨天決行
内容:フルマラソン
参加者:12,000人
時間制限:7時間
参加費:10,000円

全国、世界から多くの人が集まります。

kmarasonlogo

さらに詳細は「金沢マラソン2015公式サイト」にて

ゲストペースランナー

五輪と世界陸上選手権を経験した尾方剛、諏訪利成、弘山晴美、土佐礼子、尾崎好美、世界陸上選手権に出場した西田隆維(たかゆき)、双子姉妹の大南博美・敬美の各氏と、東京、ベルリンマラソンで活躍した梅木蔵雄氏がペースランナーとなる。(引用:北國新聞)

ゲストランナーには世界陸上選手権にも参加している選手も出場しており、マラソンや陸上ファンなら、応援側としてでも、是非とも参加したいイベントになっている。

コース構成

総距離42.195kmのフルマラソン。金沢の観光地や、主要道路を通って金沢市内を走り抜けることができます。なお、これに伴う交通規制等はもう少し下でご紹介します。

金沢マラソン10の魅力

① 金沢の魅力を満喫できる7つのゾーンをめぐる回遊型コース
② 国際陸連とAIMSから国際コースとして北陸で初めて認定
③ 世界で活躍する著名人が「大会アンバサダー(広報大使)」に就任
④ 五輪出場選手等が「ゲストペースランナー」として走りをサポート
⑤ 「食べまっしステーション」で石川・金沢らしい食文化を提供
⑥フィニッシュ後に「もてなし鍋」を提供
⑦ コース沿道で切れ目ない応援パフォーマンスを展開
⑧ デザイン性の高い参加Tシャツと完走メダルを贈呈
⑨ 石川の特産品が当たる「飛び賞」を設定
⑩ 「おっかけ応援コース」で、5回の声援チャンス

①7つのゾーン

歴史的景観ゾーン
中心市街地ゾーン
新動脈:山側幹線ゾーン
学生のまち文教ゾーン
旧街道まちなみゾーン
白山連峰を望む田園ゾーン
駅西新都心ゾーン

といった、7つのテーマで金沢の主要地を走ることができる。

⑤食べまっしステーション

食べまっしステーションでは、金沢名物の「金沢カレー」やスイーツやフルーツ、石川県米を使ったおにぎりの他、和菓子など、ちょっとマラソンに合うのかわからない物まで用意されておりグルメとしても楽しめる。

石川県で有名なものに金沢カレーがありますよね。駅から最寄りのカレー屋から、中心地、郊外のカレー屋さんまで、地元民も通う金沢カレーをまとめてみました。金沢カレ...

交通規制

金沢市は、「ノーマイカーデー」としています。マイカーの使用を控えて、公共交通機関を利用しましょう。

kmarasonkisei

金沢マラソン2015交通規制のお知らせ(出典:金沢マラソン公式サイト)

上記にて確認してください。

交通規制中は車両によるコースの通行・横断ができません。
コース周辺の道路でも車両の通行が制限されることがあります。
レース中は歩行者、自転車の横断はできません。
バスの運休、路線やダイヤの変更・遅れなどが予想されます。
郵便物や宅配便などが遅れて届くことが予想されます。

時間帯によって通れる時間帯と通れない時間帯がありますので気をつけてください。

コース紹介

選手が走るコースを動画で見る事も出来ます。

おわりに

今年は新幹線の開通もあり、盛り上がる石川県金沢市。そんな金沢の街を走りながら知ることができるマラソン大会が近々開催される。多くの人々が金沢に訪れ金沢の魅力を知り、また訪れてくれると嬉しいですね。

交通規制など、金沢や石川の人としては、少し勝手が悪いですが、ノーマイカーデーの協力にも取り組みましょう。金沢の食も楽しみながらフルマラソンができるなんて、ちょっとエンターテイメント性があって面白いなと感じています。

出店や他にイベントが開かれると思います。是非とも、多くの人が走る金沢マラソンへ、あなたも応援しに出かけてみてはどうですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)