朝から食パン一枚で簡単に作れる 「モンティクリスト」にレシピを見て挑戦してみた。

食パン一枚で話題の温朝食「モンティクリスト(Monty Christo)」が作れたとの記事を発見しました。実際に男の自分でも食パン1枚で作れるか試してみた。手間もそんなにいらずに作れておいしかったので、忙しい朝や、休日の朝、お父さんや旦那さん、彼氏さんも、是非挑戦して、うまくできたら家族や彼女に作ってあげてください。

スポンサーリンク
 

モンティクリストとは

「モンティクリスト」とは、カナダで生まれたサンドウィッチのことで、フレンチトーストとクロックムッシュを合わせたような朝食メニューです。フレンチトーストの香ばしさとふわふわ食感に加え、クロックムッシュのハム&チーズのハーモニーを一緒に味わえるのが最大の特徴です。(引用:spotlight)

カナダ生まれ、フレンチトーストとクロックムッシュの両方を楽しむことができる一品。なんだかおいしそうだけど、作るの難しそうに感じますよね。

20151211

山崎パンのヤマザキレシピ「モンティクリスト」

ヤマザキレシピにて、モンティクリストの作り方が載っていますが、2枚必要でした。

材料

食パン(1枚)
チーズ
ハムorベーコン
塩こしょうor黒こしょう
レタス(飾りに)

作り方

今回は、

b8c68c2d3ba58525a7879d7ee89655b1

【食パン1枚で】話題の温朝食「モンティクリスト」が作れた!

を参考に作ってみました。

①食パンの、お腹を解体。

写真 2015-12-11 6 31 51

②ハムとかチーズを入れて、塩コショウを振り、お腹を戻す。

写真 2015-12-11 6 35 41

③卵液に両面を浸す。※お腹が外れないように注意。

写真 2015-12-11 6 39 22

④フライパンで、焦げないように焼く。

卵がうまくお腹周りをコーティングして崩れなくなります。

たったこれだけで、美味しい朝食の完成。

 

 

・・・

・・・

・・・

写真 2015-12-11 6 55 36

崩れました。

理想はこれでした。

おわりに

味は問題なく、本当においしかったです。こんな手軽に美味しい朝食が作れるし、いつもの飽きてきた食パンが様変わりするんだから、本当にお勧めです。是非、みなさんは上手に、新しい朝食、モンティクリスト作ってみてください。そして、自信がない人は、2枚使いましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)