金沢の夜を楽しむ、土曜日のみ運行ライトアップバスに乗ろう!

金沢城・兼六園のライトアップが行われたり、夜景としても綺麗な金沢の街。今回のライトアップは終了したものの、毎週土曜日に、500円でライトアップバスが運航している。当日に限り乗り降り自由に加えて、観光ガイド「まいどさん」が無料でガイドもしてくれる。3月11日~20日は、土曜日だけでなく連日運行。金沢の夜を楽しもう。

スポンサーリンク
 

金沢ライトアップバス

金沢市内の主なライトアップスポット15ケ所を約43分で巡ります。10~20分間隔で運行していますので、途中下車しながら夜の金沢散策をお楽しみください。(引用公式サイト)

lightupbus

北陸鉄道株式会社|金沢ライトアップバス

金沢のバスはJRと北陸鉄道株式会社によって多くを運航している。今回、金沢ライトアップバスは北陸鉄道株式会社による企画となっている。

ライトアップバス限定特典

ライトアップバスの時間帯には、観光ガイド「まいどさん」の案内つきで、ひがし茶屋街散策が楽しめる。約30分の案内で、金沢駅発の19:00~20:10までの7便、橋場町バス停で下車すると、「まいどさん」が迎えてくれます。

運行日時、期間

運行日:毎週土曜日 10~20分ごとに運行。
※3月11日~20日は、連日運行

運行時刻表

lightup01

料金

1乗車
大人300円
小人150円

ライトアップバスフリー乗車券(当日限り乗り降り自由)
大人500円
小人250円
2回以上乗るなら、こっちの方がお得。

北鉄駅前センター(金沢駅東口1番のりば近く/20:00まで)、交通案内所内北鉄グループ案内所(金沢駅東口7番のりば前/20:00まで)、片町センター(19:00まで)、金沢市内のホテル(一部)で発売。※車内では発売していません

注意事項

・「城下まち金沢周遊1日フリー乗車券(おとな500円・こども250円)」では、金沢ライトアップバスの利用は不可。再度購入してください。
・ICカード乗車券ICaおよび定期券は、利用不可。(金額回数券のみ利用可能。)
・武蔵ヶ辻・近江町市場~香林坊間の運賃も300円になります。

対象ライトアップ施設一覧

もてなしドーム・鼓門(日没~22:00)
北國銀行武蔵ヶ辻支店(日没~21:30)
尾山神社 神門(18:00~22:00)
町民文化館(19:00~21:00)
旧三田商店(19:00~21:00)
金沢城玉泉院丸庭園(日没~21:00)
石川四高記念文化交流館(18:00~22:00)
しいのき迎賓館(日没~22:00)
金沢城石川門(18:00~22:00)
石川県立歴史博物館(日没~22:00)
石川県庁舎石引分室(日没~22:00)
中の橋(日没~21:00)
梅の橋(日没~21:00)

主計町茶屋街
ひがし茶屋街
金沢21世紀美術館

詳細は、「パンフレット(PDF)」をご覧ください。

公式サイト

lightup03

北陸鉄道株式会社|ライトアップバス

より、ローカルな金沢を楽しみたいならこの一冊。

ライトアップの後は、夜の金沢、繁華街「片町」に出て、飲み歩くのもありですよね。

北陸新幹線も開通して、金沢市内の飲食店も、盛り上がりを見せている。そんな中、冬の味覚も楽しめて、通常価格2000円以上の飲食代が1000円だけで楽しむことができる「...

1,000円飲み歩きの本もありますよ。

おわりに

石川県金沢の昼と夜との違い、ライトアップによる幻想的な街並みを、是非ともご自身の目で感じみてはいかがでしょうか。数々の歴史的建造物がライトアップされている姿が見ものです。また、東茶屋街では、「まいどさん」が迎えてくれて、実際に地元の人と触れる機会も楽しむことができるのではないでしょうか。毎週土曜日のみの運行でしたが、3月11日~20日は、連日運行になります。土曜日以外の金沢の姿を見る事ができるかもしれません。

北陸新幹線開通で、金沢駅含め観光地として人気度が増す石川県金沢市。ビジネスホテル、旅館、ホテルだけでなく、交流や出会いも楽しめるお得で激安なゲストハウス宿泊...

観光にお金を回したり、素敵な出会いもあるかもしれないゲストハウスもおすすめです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)