日本三大庭園「兼六園」と「金沢城」がライトアップ~早春の段~開催

金沢城・兼六園ライトアップ~早春の段~がいよいよ始まりました。3月11日金曜日~3月20日日曜日まで夜の入園が無料となっています。早春は梅の花が綺麗に咲いていて、早春らしい金沢を楽しむことができます。新幹線が開業して一年、春間近の金沢観光は、夜の兼六園を楽しんでみてはいかがですか?

スポンサーリンク
 

金沢城・兼六園 ライトアップ~早春の段~

kenrokuenspring

春夏秋冬それぞれの、時期にライトアップを行っており、今回は「早春の段」と称し、期間限定で、入園料無料のライトアップを開催している。回廊して楽しむ三つの灯りには、荘厳空間の金沢城、幽玄空間の兼六園、そして最近新しく作られた幻想空間業船員丸庭園を望むことができる。

期間

2016年3月11日(金)~20日(日)。

時間 18:30~21:00

入園料は、無料。(入園は20:45まで)

ライトアップイベント一覧

harunodan

ライトアップミニコンサート

3/19(土)、3/20(日)
1回目19:00~
2回目20:00~(各回15分)
場所:兼六園(内橋亭)
演奏者:金沢サクソフォンアンサンブル(サクソフォンカルテット)

おもてなしカフェ

3/12(土)、3/19(土)、3/20(日)
兼六園(霞が池周辺)にてカフェを特別開催。※数量限定

早春の段のライトアップ特別料理プラン

茶屋 見城亭(ライトアップ開催日の16:00~19:45)
・海鮮丼2,000円(茶わん蒸し、茶そば、味噌汁)
(要:予約・問い合わせ)
城山亭(ライトアップ開催日~21:00)
・治部煮定食1,700円(当日可能)

公式サイト「金沢城と兼六園
チラシ(PDF)※金沢城と兼六園日記より

おわりに

冬の段が終わり、今回は早春の段とし際して、開催されている金沢城・兼六園のライトアップ。梅の花が咲き、また違った金沢の兼六園。雪もなくなり、少し暖かくなった兼六園のライトアップをコンサートや美味しい食事と共に他の院で観てはいかがですか。

また、3月11日~3月20日まで、金沢ライトアップバスも、特別運行中。

金沢城・兼六園のライトアップが行われたり、夜景としても綺麗な金沢の街。今回のライトアップは終了したものの、毎週土曜日に、500円でライトアップバスが運航している...

ライトアップされた金沢の街並みを自由に乗り降りできる500円のフリーパスで巡ることができます。いつもは、土曜日のみ運行のライトアップバスですが、この期間のみ毎日運航しています。お昼のフリーパスは使えませんが、夜の金沢もライトアップバスを利用して巡ることで、また昼と違った楽み方ができるのではないでしょうか。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)