兼六園でホタル見学ツアー開催!「夏の段」ホタル鑑賞会は無料で見れる!

石川県金沢市観光名所でもある兼六園。そんな兼六園でホタルの短い一生の最後が見ることができる。しかも、ホタル見学ツアー(鑑賞会)は、無料で開催されている。夏が近づくこの季節、天気のいい日に、ちょっと散策や気分転換に兼六園のホタルを覗きに行ってみてはいかがですか。期間限定ではありますが、毎回先着40名の方が参加可能です。

ホタルの一生

湿った水苔などに産卵した卵は、約30日ぐらいで孵化し、蛍の一生では一番長い幼虫期に入ります。約10か月ぐらい水中でカワニナを餌とし、順調に成長した幼虫は、次の年の春に岸に上陸します。(4月~5月の雨上がりの夜、光りながら上陸)上陸した幼虫は、土にもぐり土繭を作って約30日ぐらいで蛹になります。蛹で2週間ほどすごした後、いよいよ羽化の始まりです。そして成虫は、光ながら川岸を飛び、10日ぐらいで一生が終わります

ご存知の方がほとんどだと思いますが、ホタルは成虫になり、たった10日間くらいで一生が終わってしまうわけです。なんとも切ないですよね。そんなホタルの成虫の姿が見れるのが、今の時期だけなんです。

開催日

「ホタル舞う名園散策」

2016年6月24日(金)~26日(日)
①20:00 ②20:10 ③20:20 ④20:30
2016年7月1日(金)~3日(日)
①20:00 ②20:10 ③20:20 ④20:30

※各回先着40名。受け付けは19:30~先着順です。

集合場所

兼六園蓮池門口(入園無料)

※天候によりホタルが現れない場合もあります。また、天候によっては中止・変更になる場合もあります。

各種お問合せ

石川の指揮観光キャンペーン実行委員会(076-225-1542)
金沢城・兼六園管理事務所(076-234-3800)
金沢市観光政策課(076-220-2194)

いしかわナイトツアー http://www.hot-ishikawa.jp/web/nighttour/

おわりに

雨の多い金沢でもありますが、ここ最近は晴れる日も多く見られます。天候、時間、タイミングが合えば是非ともホタル舞う名園散策に参加して、素敵なホタルの光に包まれて時間を過ごしてみてはいかがですか。

 

雨の日は、家で火垂(ほた)るの墓を久々に見るもありですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)