新発売カップヌードル抹茶味はうまいか、まずいか食べてみた。

じゃぱん♥ぬーどるずトリオ「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」「日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶」。この中でも抹茶味が気にり、ドンキホーテで安く販売されていたので、実際に購入し食べてみた。麺も緑色、味はどうなのか。定価は180円(税別)です。

「じゃぱん♥ぬーどるずトリオ」 を2017年1月23日(月)に新発売

訪日外国人観光客にも人気の “抹茶” に注目した「カップヌードル 抹茶」は、カップヌードル史上初となる茶そば風の緑色の麺を採用しました。クリーミーで濃厚なシーフード味のスープに “抹茶” の風味を加えた、まろやかで味わい深い一杯です。
(中略)
パッケージには、伝統的な日本の風景や文化と現代の日本のイメージを掛け合わせ、浮世絵風のタッチでクールに描き上げたキャラクターを配し、これまでにない“じゃぱん”を感じるデザインに仕上げました。(引用:日清公式サイト

じゃぱん♥ぬーどるずトリオとは次の3つ。

「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」
「日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」
「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」

いずれも2017年1月23日(月)に発売しており、今回はその中でも「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」定価180円(税別)を食してみた。

結果は、普通にシーフードヌードルだ。

まず、初めに言ってしまうが、味は普通のシーフード味とさほど変わりませんでした。ある意味、胸をホッと一息。これが全然おいしくなくても、すべて食べ切るべきだと思っていたので、助かりました。

まずは、その外観が「和」

外国人だったら喜びそうな、和柄の日本ならではの抹茶+日清カップヌードル感満載です。お土産にも持って来いのパッケージになっていました。開封時には、抹茶の粉みたいなものも入っている感じがしました。とりあえずそんなことも気にせずに、いつも通りお湯を注いで3分待ちます。

見事な緑色

いざ開けてみると、抹茶が刷り込んであるのか、麺は緑色。

一体どんな味がするのか、そのままずずっずっと頂きました。

「ふわっ」とほのかな抹茶の香りがするものの、普通にちょっとクリーミーさがましたシーフードヌードルとして楽しめる味。

久々のカップヌードルということもあり、すごい勢いで食べきってしまいました。

Amazonや楽天で販売中

おそらく近くのコンビニなどでも手に入ると思いますが、万が一ないなーって思った方は、Amazonや楽天でも販売されているようです。

おわりに

個人的にはアリかもって思いました。

今回の新発売日清の「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」ですが、個人的には結構ありでした。しかも、パッケージもこだわってあって外国人受けならず、知らない人から見ると「なにそれー、美味しくなさそう…」からのギャップは悪くないかと思います。

普通にカップヌードルのシーフード味食べたいなって人も、ちょっと抹茶がほのかに香る「カップヌードル 抹茶味」を



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)