まだまだ見逃せないホタル観賞会!金沢城・兼六園四季物語 夏の段

金沢の白鳥路で金沢のホタルを楽しめるイベントもありますが、この時期の金沢観光後半、金沢城・兼六園四季物語 夏の段 (ホタル観賞会)が行われています。7月1日までホタル観賞会、夏の段が行われており、無料で兼六園に入ることができます。6月7月は日本三大庭園兼六園や金沢城公園でホタルを見ながらロマンチックな夜を過ごしてみは?

兼六園・金沢城の一部を開放

金沢城公園・兼六園の夜の魅力を発信する「金沢城・兼六園四季物語」。
夏の夜に兼六園内に舞うホタルを見ていただくために4日間限定で、園内の一部を開放いたします。(引用:石川県観光情報ホームページ

6/23(金),6/24,(土)6/30(金),7/1(土)の19:30~21:00に4日間が園内一部無料開放されます。なお、申し込みや参加手続きは不要です。

入園エリア

 

入り口は蓮池門口からとなります。
閉園は21時ですので、20時40分までに退園しましょう。
園内は暗いので所定のコース内以外へは進まないでください。
フラッシュを利用しての撮影は禁止です。

園内一部のみの解放ということですが、兼六園の写真でもおなじみの金沢の徽軫灯籠(ことじとうろう)周辺でもホタル散策が楽しめます。金沢観光なら、夜の兼六園もついでに楽しめますね。

金沢ホタルマップ

このほかにも金沢市ホタルマップというのがあります。

このホタルマップは、金沢市子ども会のみなさんが行ったホタル生息調査を元に作成しました。
ホタルの観察を通して身近な自然の大切さや豊かさを学習し、ホタルが飛び交うような自然環境の保全に努めましょう。

毎年のホタル出現場所などを金沢市のこどもが実際に調査してそれをまとめたものがマップで紹介されています。

兼六園まで出向くのが面倒くさい、大変な方、夜遅くて兼六園まで行けないという人は近場のエリアで金沢ホタルマップを参考にしてみるのはいかがですか?

おわりに

前半は、白鳥路の鑑賞会が行われていましたが、後半は兼六園・金沢城の定期無料開放の夏の段。この時期にしか見ることのできないホタル。

兼六園・金沢城周辺で光るホタルの幻想的な風景を是非とも楽しんでみてはいかがですか。

また、ホタルマップを参考に、自分の住まれている地域でホタルを観察しに行ってみるのも面白いかもしれません。

石川県金沢市のホタルを見れる場所で、観光地でもあるのが白鳥路。北陸は、石川県金沢も梅雨の時期に入りましたが、少し天気の良い夜は、兼六園近くにある白鳥路まで足...

21時以降も、白鳥路でしたら通行可能ですので夜遅くでもホタルの観察が可能です。白鳥路のホタルに関する記事は以前に紹介させてもらいました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)