人気大手コーヒーチェーンのサイズの呼び名と容量比較

人気大手コーヒーチェーン(スターバックス、タリーズ、ドトール)に存在する様々なサイズのドリンク。その呼び名や容量を調べてみた。ついでにコメダ珈琲も調べました。一体どのサイズがどれくらいお得か、計算してみてください。なんとなくカップのサイズでイメージしてませんか?容量を知って、自分が一番飲みたいサイズの量を適切に選ぼう。

スポンサーリンク
 

スターバックスコーヒーサイズ名称と、容量。

ショートサイズ 240ml(アイスは300ml) /280円
トール 350ml /320円
グランデ 470ml /360円
ベンティ 590ml /400円

石川県金沢市、北陸新幹線も開業も開業し人気の金沢のスターバックスコーヒー(スタバ)店舗は9つ。カフェでゆっくりしたい人にとってスタバの営業時間、お店や住所、アク...

金沢にあるスターバックスまとめてます!

タリーズコーヒーサイズ名称と、容量。

ショート 240ml  /320円
トール 350ml  /370円
グランデ 470ml  /420円
エノルメ 590ml /460円~
※エノルメは、一部のコールドドリンクのみになります。

ドトールコーヒーサイズ名称と、容量。

Sサイズ 140ml(アイスは150ml)  /220円
Mサイズ 180ml(アイスは200ml)  /270円
Lサイズ 270ml(アイスは250ml)  /320円

コメダ珈琲サイズ名称と、容量。

コメダはコーヒー1杯の量を公表していないため不明です。そこでカロリーから換算してみましょう。(中略)使っているコーヒー豆の種類によって多少カロリーが異なりますが、コメダのたっぷりブレンドの量は、スタバのショートと同じ約240ccだと言えそうです。(引用:コメダ珈琲のある暮らし)

スタバコーヒーとカロリーから容量を推測されています。

ブレンドコーヒー 240ml  /420円
たっぷりシリーズは1.5倍。

タンブラーでお得

タンブラーを持っていくと料金を値引きしてくれる。スターバックスコーヒー(20円引き)、タリーズコーヒー(30円引き)してくれる。どこで買ったタンブラーでもOKでオリジナルタンブラーでなくても割引してくれます。

 

これがあれば、トールは間違いなくはいりますよ。

しかも、毎回スターバックスとタリーズでは、値引きもしてもらえます。

ちなみに、グランデだと470mlで、ギリギリなので、フラペチーノなどは入れてもらえないかもしれないので注意が必要です。

もちろん、コーヒーショップに行かなくても、家で淹れたコーヒーや紅茶も持ち歩いたり、お茶とかを入れても良いですよね。

三層構造で、冷たさや温かさもキープしてくれるタンブラーで、エコに、お得にゆっくりスタバのドリンクを楽しんでみてはいかがですか?

おわりに

以外にも量と金額でみると、スターバックスが安いことがわかりました。

ドトールやコメダは、そのコーヒーの量が少ないことも、調べてみるとわかりました。

コメダの場合は、モーニングがついていたり、ちょっとした豆菓子がついていたりもしますが。

でも、実際はそれぞれのコーヒーショップで味が違うので、ご自身が一番おいしいと感じるコーヒーショップに行くのがベストですね

石川県金沢市、北陸新幹線も開業も開業し人気の金沢のスターバックスコーヒー(スタバ)店舗は9つ。カフェでゆっくりしたい人にとってスタバの営業時間、お店や住所、アク...

金沢のスターバックスまとめてます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)