ジブリ映画「メアリと魔法の花」は石川県出身の監督作品、県民は劇場に行くしかないっ!

ジブリといえばトトロ。そんな宮崎駿監督が数々の作品を生んだ自胆振スタジオジブリの魂を受け継ぎスタジオポノックで映画を完成させたのは石川出身の米林宏昌監督。「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」も手掛けた監督でもある。石川県での公開映画館やどんな作品か、メアリと魔女の花はジブリのパクリ?疑惑も調べてみました。

メアリと魔法の花(2017年7月8日劇場公開)

その森にしかなくて、七年に一度しか咲かない花≪夜間飛行≫それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。一夜限りの不思議な力を手にしたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法大学“エンドア”への入学を許可されるが、メアリがついた、ひとつの嘘が、やがて、大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。しだいに明らかになる“魔女の花”の正体。メアリは魔女の国から逃れるため、すべての魔法を終わらせようとする。しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう――。(引用:メアリと魔女の花 || TOHOシネマズ

原作は、「The Little Broomstick」(メアリー・スチュアート)という作品。

公式サイトはこちらから。

新訳で、文庫本も販売されています。

メアリと魔女の花はジブリのパクリ?

この作品ですが、「魔女、ふたたび」というキャッチコピーもあり、魔女の宅急便のパクリ説なども出ていました。

実際、予告見るとそんな気もしますしね。

実際に、公開後、すぐに行った方のレビューを読ませていただくと、パクリではなくて、この作品はこの作品で楽しめる。という感じでした。

ますます気になりますね。

▽以下、参考にさせてもらった記事です。(ネタバレ含みます)
・映画「メアリと魔女の花」感想ネタバレあり解説 決してジブリのパクリではありません。
・『メアリと魔女の花』感想(ネタバレ)…パクリとは呼ばせない。呪いを魔法に変える挑戦

石川県の上映映画館一覧

・イオンシネマ金沢フォーラス
・ユナイテッド・シネマ金沢
・金沢コロナシネマワールド
・イオンシネマ金沢
・イオンシネマ御経塚
・イオンシネマ新小松
・シネマサンシャインかほく

さすがジブリです。どこの映画館に行っても見れそうです。

石川出身の監督、米林監督

実は、石川出身で、20年もスタジオジブリに所属していた米林監督。

次世代のジブリの監督として目をかけられていた。

そして、彼の独立第一作品目が「メアリと魔法の花」なのだ。

彼のスタジオジブリ時代の監督作品

借り暮らしのアリエッティ(2010)

映画館まで見に行きました。大人も子ども楽しめる、大画面で楽しめる作品でした。

思い出のマーニー(2014)

実は、まだ見たことありません。。。

SEKAI NO OWARIが歌う主題歌にも注目

主題歌として、SEKAI NO OWARIが書き下ろしの新曲「RAIN」を提供しています。

こちらも米林監督と何度も話し合い書き上げた作品。

セカオワがアニメになったジャケットも魅力的。

おわりに

作品は知っていますが、監督まで中々調べたりはしないですよね。

石川県出身でジブリの世界で頑張っていて、こんな最新作を出してくれる米林監督。

ちなみに、野々市市の出身らしいです。

親近感が沸いたところで、石川県民は劇場まで足を運ぶしかありませんよね!

過去のジブリ作品が見たいけどゲオに行くのが面倒な人は…

家にいるだけで届くサービスもある。

しかも、1週間以内に返さなくても延滞料金がかからない。

しかも、無料お試し期間中に気に入らなければ辞めてもOK。その場合、料金は発生しない。

今すぐアニメみたいなら…


フジテレビオンデマンドなら、進撃の巨人なども見れますよー。1か月無料!



U-NEXTでは、さらに豊富なアニメも見れますよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)