金沢と仙台を走る夜行JRバス「百万石ドリーム政宗号」開始!料金や時刻表、東北へ行こう!

石川県金沢市と、宮城県仙台市をつなぐJR高速バスが運行開始。城下町の残る都市を結ぶ「百万ドリーム正宗号」という名前で2017年7月28日より夜行のみでスタート。1日1便、価格は8500円からとなっています。予約方法、各種料金、時間など、仙台→金沢、金沢→仙台へ行く方法を詳しく紹介。今なら運行記念割引価格で安く乗車も可能です。

百万石ドリーム政宗号

金沢と仙台を結ぶJRの新しい夜行高速バス「百万石ドリーム政宗号」が、2017年7月28日(金)から運行を開始しました。西日本ジェイアールバス(大阪市此花区)とジェイアールバス東北(仙台市)が初めて共同運行するものです。おもに木~日曜と祝日、祝前日、繁忙日に運行され、途中、富山駅に停車して関東を経由せずに金沢駅~仙台駅間を9時間10分で結びます。普通運賃(大人片道)は金沢駅~仙台駅間が9500~9900円です。(引用:YAHOO!ニュース)

仙台と金沢を結ぶJRバスの運行が開始されたとのことです。月曜日以外は運行するとのことで、ほぼ毎日ですね。仙台や宮城県に直接行きたい人にとっては、とてもありがたいバスですよね!

時間は?

片道約9時間10分の旅。

金沢発は、百万石ドリーム政宗2号

金沢駅(22:10)→富山駅(23:20)→→→仙台駅(7:10)

仙台発は、百万石ドリーム政宗1号

仙台駅(23:00)→→→富山駅(7:00)→金沢駅(8:10)

2017年9月30日まで特別価格

なんと、運行を開始して値引きキャンペーンを行っている。

通常、最安値で8500円ですが、キャンペーンでは7000円です

ただ、キャンペーン価格には、席数に限りがあるので注意が必要です。

シートも最新!

もちろん3列シートで快適なんだけど、「ゆりかご」のような心地よさも気になりますね。

購入方法

ネットでのご購入

 

高速バスネット

発車オーライネット

電話でのご予約

・西日本JRバス電話予約センター
電話番号:0570-00-2424
営業時間:10:00~19:00(年中無休)

・仙台駅東口バス案内所
電話番号:022-256-6646
営業時間:8:30~18:30(年中無休)

※予約後はコンビニまたは発売窓口で購入可能。

発売窓口でのご購入

金沢・大阪・京都・三宮・仙台・盛岡・青森などのバスチケットセンターのほか、主な旅行会社で購入可能。

満席の時は?

北陸鉄道(金沢・富山↔︎山形・仙台)

昔から宮城交通と北陸鉄道が合同で行っている高速バスもある。こちらは、富山の各所を経由、山形県庁も経由して仙台に行くことが可能です。

おわりに

1日1便ではありますが、石川から宮城県は仙台までってなかなか遠くて行こうと思う人も少ないはず。

宮城県といえば、日本三景松島や仙台城、世界遺産平泉などの観光地のほか、ずんだ、牛タン、笹かまなどグルメを楽しむのもありですよ。

同じ城下町でもある仙台へ是非とも遊びに行ってみてはいかがですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)