ワインを金沢で楽しもう「KANAZAVINカナザヴァン2017」9月3日開催!

石川県金沢市の市役所前広場にて、ワインを楽しめるイベント「KANAZAVINカナザヴァン2017」が、9月3日日曜日に開催されます。ナチュラルワイン120種類と地元の飲食店が並び、野外でワインを楽しむことができます。入場料は無料で、飲食ブースで別途支払い、ワインを楽しむ場合は8杯+グラス1脚を購入する必要があります。

スポンサーリンク
 

KANAZAVIN カナザヴァン 2017

今年初となるナチュラルワインのイベント。

ここ最近ブームなのか自然派ワイン、ビオワインなどの言葉を聞きますが、ですが、今回はそれに特化したイベントとなっています。

そして、今回のイベントではチュラルワインが世界中から約120種類も集められました。

インポーターの皆さんから直接ワインのこと、生産者のことも聞くことができるのも楽しみ方の一つですよ。

ナチュラルワインとは

ー有機農法やビオディナミで作られ、熟したぶどうから作られたワイン
ー化学物質や合成物質を使わず、必要最低限の作業をして作られたぶどうから作られたワイン
ー手摘みで収穫されたぶどうから作られたワイン
ー野生酵母、天然酵母菌を使ったワイン
ーワインの安定化を早めたり、ぶどうジュースの質を変えたりするために、醸造用の化学物質を使っていないワイン
ー環境にもぶどうにもやさしい方法で醸造されたワイン
ーSO2無添加若しくは極微量のみ添加というワイン
(EU圏で認められている添加量の、赤ワインで5分の1、白ワインで10分の1まで減量している)(引用:lacavedespapilles.com)

ハッキリとした定義はないものの、今回のイベントでは、「人の手の介入をなるべき排除した自然なぶどう栽培と醸造で作られたもの。」を準備しているそうです。

体にも優しそうで、嬉しいですね。

開催日時・アクセス方法

公式Facebook 主催者公式Instagram(彌三郎)

日時:2017年年9月3日(日) 11:00〜16:00
住所:金沢市役所前広場(金沢市広坂1-1-1)(GoogleMap

料金は?

入場料は無料

飲食ブースでのフードは別料金です。

ワインを飲む場合はチケットが必要で、前売 3,500円(税込)、当日 3,800円(税込)となっています。

このチケットの中には、グラス8杯分の引き換え券、オリジナルワイングラス1脚を含んでいます。

1人で8杯はきついっていう人は、追加グラス500円を購入して友人と分け合うのもありですね。

また、追加でワインが飲みたい人へのチケットも当日は販売しています。

前売りの申込み

KANAZAVIN カナザヴァン 2017(Facebookページ)

参加飲食ブースのお店他、下記の参加飲食店でも購入することができますよ。

・iroha(新竪町)
・COPY LEFT(新竪町)
・広坂ハイボール(柿木畠)
・Craft Beer Dive Futa’s(里見町)
・美味しい本屋さん OH LIFE(袋町)
・八十八(木倉町)
・帆夏(木倉町)
・箸一(高尾台)
・ちくわ(片町)
・カンパリ(片町)
・イル クオーレ(示野町)
・9 nove(香林坊)
・La Pioche(ピヨッシュ)〈東京〉
・ル ジャングレ〈東京〉
・ワインバー赤い店〈神奈川〉
・わいん商アン・ベロ〈愛知〉
・ワイン食堂 le glouton (ル・グルトン)〈富山〉
・AOZORA〈富山〉
・富ノ旨ミ28BY〈富山〉

市内のみならず多くの都道府県で前売り券を購入することも可能。

参加飲食ブース

アシルワード
Onique
酒屋 彌三郎(Facebookページ)
333(Facebookページ)
自然派ワイン食堂 Uva-Uva(Facebookページ)
tawara
Patisserie Ofuku Hirosaka(Facebookページ)
BISTRO YUIGA
ひらみぱん
ル・ベルジェ
Restaurant N- エンヌ –

各飲食店のページへのリンクも貼ってあります。

どこのお店も美味しそうですし、イベントに参加できない人も直接お店に行って楽しむもありかもしれません。

参加インポーター

・アフリカンブラザーズ(愛知県)
・ヴァンクゥール(東京都)
・ヴィナイオータ(茨城県)
・ヴォルテックス(東京都)
・W(大阪府)
・ディオニー(京都府)
・トレジャーフロムネイチャー(東京都)
・日仏商事(兵庫県)
・BMO(東京都)
・ラシーヌ(東京都)
・ワインダイヤモンズ(東京都)

県外から多くのインポーターが参加。

是非ともワインについても聞いてみると良いですね。

主催者から

*************************

わたしたちがナチュラルワインにひかれてやまない理由、それは味わいと生産者。

極力人的介入を排除したぶどう作りと醸造を経て出来上がったワインはまさにピュア。時に驚くほどの躍動感、時に驚くほどの滋味深さで食事に寄り添ってくれます。

そして並々ならぬ情熱でワインに向き合っている生産者。

石川は食材が本当に豊かです。
熱い思いで自然農に取り組む生産者も沢山いらっしゃいます。そんな生産者や食材を選ぶようにワインも選ぶ。
ナチュラルワインはきっとわたしたちの生活を彩り豊かにしてくれます。

今回そんな魅力溢れるナチュラルワインのインポーターの皆さんが金沢に集結してくださることになりました。そしてそれにまつわる金沢近郊の素敵な飲食店も出店します。

沢山のナチュラルワインに触れられるまたとない機会。
個性豊かなエチケット(ワインラベル)も必見です。

ご来場心よりお待ちしております!

〈KANAZAVIN事務局〉
BISTRO YUIGA
自然派ワイン食堂 Uva-Uva
酒屋 彌三郎(引用:公式Facebookより)

おわりに

飲食店も美味しそうなお店が勢ぞろい。

適量のワインは多くのポリフェノールも含まれていて体にも良いとされています。

秋も近づくこの時期に、野外でナチュラルワインと美味しいグルメを楽しむはいかがですか?

ドイツ発祥のオクトーバーフェストが全国各地で行われる中、石川県ではオクトーバーフェスト金沢2017が開催される。期間は8月25日~9月4日までの約10日間。週末も開催さ...

なお、すぐ近くでは、オクトーバーフェストも開催しています。

ハシゴ酒なんてのもできそうですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)