1日1万円で新幹線も乗り放題?JR西日本30周年記念乗り放題きっぷまとめ

JRに真意本が30周年を記念して、新幹線、特急、普通列車などすべて乗り放題の「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」発売 1万円で1日乗り放題になるそう。対象期間は2017年10月1~29日の土曜と休日。1利用日につき限定3000枚が発行される。乗り放題きっぷの買い方や乗れる新幹線、料金、販売期間注意事項などまとてみた

スポンサーリンク
 

JR西日本とは

西日本旅客鉄道株式会社(にしにほんりょかくてつどう、英: West Japan Railway Company)は、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業および船舶事業を引き継ぎ発足した旅客鉄道会社の一つ。 北陸3県・近畿地方・中国地方の大部分、信越地方・三重県・福岡県の一部に路線網を持つ。本社は大阪府大阪市北区。通称はJR西日本(ジェイアールにしにほん)。(引用:Wikipedia)

当時、国鉄だったJRが、JR東とJR西に別れたが、現在もJR西日本として日本西側を網羅しているJR路線を管理している。

1万円で全線1日乗り放題になるきっぷ発売決定!

JR西日本は28日、10月の土日、祝日に限り、同社が運営する新幹線を含めた全線の普通車自由席が1日乗り放題になる切符を発売すると発表した。価格は大人が1万円、子どもは千円で、乗車日1日当たり3千枚の限定販売となる。 今年で会社発足から30周年を迎えたのを記念した切符で、JR西のインターネット予約サービスで9月1日から販売し、乗車する日の1カ月~14日前まで購入できる。子どものみの購入や利用はできない。 山陽新幹線の新大阪-博多間やJR西の在来線の特急、普通列車の自由席が利用できるほか、一部の第三セクターの路線なども対象となる。東海道新幹線など、JR西以外のJR各社の路線は乗車できない。(引用:産経WEST

ということで、8/28に発表されたそうです。これは、10月週末は旅するしかなさそうですね!もちろん、金沢もにぎわいそう!

料金

大人10000円
大人は12歳以上(中学生の12歳は大人、小学生の12歳は子供料金)
子供1000円
※こどもだけでの購入不可。
子供は6歳以上(小学1年生の6歳は子供、小学校入学前の6歳は幼児)

6歳以下の子供は無料。

発売期間

2017年9月1日~10月15日

対象日

2017年10月1日~29日の土曜・休日

1(日)、
7(土)、8(日)、9(月・祝)
14(土)、15(日)
21(土)、22(日)
28(土)、29(日)

購入方法

利用日の1か月前から14日前まで西日本オンライン予約システム「e5489」のみで予約可能。

会員登録が必要なので、先に登録して当日の予約に控えよう!

こんな感じの画面です。

JR公式の予約システムでしか購入不可ですが、クレジットカードでの購入でポイントも貯めることができますよ!

どうしてもわからん!

って人はサポート窓口「0120-02-3232」まで!サポート時間に注意。

注意事項・これだけは押さえておきたい

・1日3000枚限定
・1回の予約で最大6名まで
・基本的に、0時過ぎて最初に停車する駅まで1日券でOK
・普通車自由席のみ乗り放題で、指定席は別料金
・購入後の変更は不可(期限内なら返金可能)
・一部第三セクターも利用可能。

その他詳しくは、公式のPDFか直接窓口で確認してください。

区間はどっからどこ?

新潟県の上越妙高駅から福岡県の博多南駅までです。

乗れる新幹線

・みずほ
・さくら
・つばめ
・こだま

などが対象です。かがやきとかの全車指定席の場合は使えないようです。JR西日本公式サイトで詳しい新幹線解説もありますよ!

特急・普通車もたくさんあり、どれも乗り放題です。

おわりに

金沢は新幹線は北陸新幹線だけです。サンダーバードを使えば京都・大阪方面に行けますので、特急サンダーバードで京都・大阪まで行って、新幹線乗り換えすれば九州や四国にも行けますし、端っこではあるものの、普段できない旅ができそうで、最高ですね。

どちらにしても今回のきっぷはかなりお得。

週末の自由席とか激混みそうですが…。

その他

JR西日本
30周年記念切符チラシPDF



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)