挑戦ご金沢の当地検定!今年の「金沢検定」11月4日に開催。

ご当地にある検定の中でも、石川県の金沢市には「金沢検定」があります。あなたはどこまで金沢通?2018年は11月4日(日)に開催されます。申し込み締め切りは、2018年10月10日(水)まで。日本3大名園の一つ「兼六園」や加賀友禅などで知られる観光・文化都市の金沢。北陸新幹線の開業で、関東からも大勢が訪れるようになったいま、あなたは金沢をどこまで知っていますか?

スポンサーリンク
 

金沢検定とは

金沢検定は、金沢に関する歴史や文化、経済、産業など、さまざまな分野から、あなたの「金沢通」の度合いを認定する検定試験です。金沢の魅力を国内外に発信し、歴史、伝統、文化に彩られた金沢という都市が持つブランド力をさらに高めるために、多くの方々のご賛同とご協力を得て、実施しています。
この検定試験が、金沢の歴史や文化を学び、ふるさとへの愛着と誇りを再認識する機会になることを願っています。(引用:金沢検定公式サイト

出題数や階級

  1. 初級(金沢の歴史、文化などに基本的な知識がある。)
  2. 中級(金沢の歴史、文化などにある程度の知識がある。)
  3. 上級(金沢の歴史、文化などに高度な知識がある。)
    ※上級試験は、過去の中級合格者に限ります。

それぞれ、90分で100問に答える。

問題例

初級【第3回65問目】

2004(平成16)年に開館した21世紀美術館(せいきびじゅつかん)の愛称(あいしょう)は(  )である。

1. ルキーナ
2. ふらっと
3. まるびぃ
4. ポルテ

中級【第3回58問目】

金沢の古い町名として知られる「尾山八町(おやまはっちょう)」の1つで、2008(平成20)年11月を目標に、旧町名復活の準備が進められているのは(  )である。

1. 近江町(おうみちょう)
2. 南町(みなみちょう)
3. 西町(にしちょう)
4. 安江町(やすえちょう)

上級【第3回6問目】

加賀藩祖(かがはんそ)・前田利家(まえだとしいえ)の甥(おい)、慶次郎利太(けいじろうとしたか)が、利家のもとから出奔(しゅっぽん)して、新たに仕えた大名は(  )である。

1. 伊達政宗(だてまさむね)
2. 宇喜多秀家(うきたひでいえ)
3. 細川忠興(ほそかわただおき)
4. 上杉景勝(うえすぎかげかつ)

正解は最後に。

合格率

過去3回のデータ。思ったより、合格率は意外と低いことがわかる。

実施事項

主催:一般社団法人 金沢経済同友会
試験実施日:平成30年11月4日(日)午前10時30分~12時(90分間)
試験科目:初級、中級、上級の3種類
試験会場:金沢市内各所。(詳しくは公式サイトにて)
申込期間:6月1日(金)~10月10日(水)
受験料
初級:大人1,000円、中学生以下 500円
中級:大人1,500円、中学生以下 800円
上級:大人2,000円、中学生以下1,000円
受験資格:誰でもOK
出題形式:四者択一・マークシート方式で80点以上を合格とします。
合格発表:平成30年12月中に、合否結果と得点を郵送にて通知します。

※当日受付も可能。初級のみ 60名限定。北國新聞会館にて午前9時から10時まで、同会館1階にて受付。

合格者には合格バッジが送られます。

金沢検定試験の合格者には合格証(B5サイズ)、合格認定証(カードサイズ)と、合格バッジが贈られます。

 

View this post on Instagram

 

やりました❗ #金沢検定 #初級 #祝 #合格 💪☺ 記念にpostさせていただきます。 2016.11.30

k01tuneさん(@k01tune)がシェアした投稿 –

実際に合格された方のバッジ!

検定申し込み方法

詳細については公式サイトをご確認ください。

2018年の締め切りは10月10日(水)まで!郵便局申し込み書類送付インターネットから可能です。

回答

初級の答え
3. まるびぃ

ユニークな建物の形状から「まるびぃ」の愛称を持つ金沢市内の美術館。2004年10月、金沢大学教育学部付属小・中学校、同幼稚園の跡地に開館した。金沢市役所の隣接地で、兼六園や金沢城公園と観光スポット、繁華街の片町、香林坊にも近く、大勢の美術愛好者や観光客が訪れている。

中級の答え
2. 南町(みなみちょう)

旧「南町」の区域は国道157号沿いの香林坊1丁目、香林坊2丁目、高岡町、尾山町のそれぞれ一部の約2.4ha。実現すれば、オフィス街では初めての復活となる。1999年に全国初の旧町名復活を遂げた主計町(かずえまち)を皮切りに、2000年には飛梅町(とびうめちょう)、下石引町(しもいしびきまち)、03年には木倉町(きぐらまち)、柿木畠(かきのきばたけ)、04年に六枚町(ろくまいまち)、05年に並木町(なみきまち)、07年に袋町(ふくろまち)が復活している。

上級の答え
4. 上杉景勝(うえすぎかげかつ)

おわりに

いかがだったでしょうか?

あれ意外と私わかるかも!って人は、ぜひとも一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

詳しい情報などは、金沢検定公式サイトをチェックしてみてくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)